【宜野湾】第26回ぎのわん車いすマラソン(主催・同実行委員会、共催・宜野湾市など)は14日、宜野湾海浜公園を主会場に開かれ、ハーフ48人、3・5キロ52人、1・5キロトリム166人、3部門に計266人が疾走した。ハーフ脊損の部(21・0975キロ)は日本代表強化指定選手の西田宗城さん(30)=大阪府=が、46分15秒で3年ぶり2度目の優勝を飾った。

一斉にスタートするハーフマラソンの選手=14日、宜野湾海浜公園

 西田さんはスタートからレースを引っ張り、中盤で一気に2位以下を引き離した。「いい選手がそろっていたので、優勝できてうれしい。自分の持ち味が出せた」と喜んだ。

 同けい損の部は野田昭和さん(33)=鳥取県=が53分17秒で2連覇した。

 3・5キロは国頭村の大城勇太さん(17)が13分5秒で制し、2012年の5キロの部から3連覇となった。