共産党は11日、7日10日投開票の参院選比例代表で県委員会常任委員の真栄里保氏(59)の擁立を決定、発表した。

真栄里保氏

 真栄里氏は那覇市内の県委員会事務所で会見し、「米軍属による事件を受けて、多くの県民が全ての米軍基地を撤去してほしいと願っているはずだ。県民の思いを国政に届けて基地のない沖縄を目指す」と決意を表明した。

 真栄里氏は1956年生まれ、宮古島市出身。九州学院大学(現第一工業大学)航空工学部卒。共産県委員会で平和くらし対策委員会責任者を務めている。