サッカーJ3のFC琉球は15日、MFの藤澤典隆と田辺圭佑、DF浅田大樹の3選手と来季の契約更新を発表した。

 いずれも今季新加入で、ドイツリーグを経て琉球入りした藤澤は、攻撃的MFとしてリーグ戦33試合に出場し、6得点を挙げた。

 中央大から入団した田辺は、中盤のボランチとして30試合に出場。

 左サイドバックの浅田は、31試合に出場して1得点を挙げた。