薬のディスカウントストアのダイコク(大阪市、新川友寛社長)は8日、那覇市松尾に「ダイコクドラッグ」国際通り西薬店をオープンした。県内で5号店目。370平方メートルの店内には100円均一ショップと100円均一お土産コーナーを併設している。同社は全国で155店舗展開。県内の売上高は27億円。新店舗目標売上高は年間6億円を目指す。

ダイコクドラッグ沖縄5号店オープンをPRする、中尾ブロック長(左から2人目)と、らぐぅんぶるぅ=沖縄タイムス社

 12日、沖縄タイムス社を訪れたイメージキャラクター「らぐぅんぶるぅ」と中尾恭ブロック長は「皆さんに認知してもらえるドラッグストアを目指したい」と来店を呼び掛けた。