海兵隊は1950年以降に岐阜や山梨・静岡などから沖縄に移ってきた。米軍がらみの事件、事故で本土側に高まった反基地感情が要因の一つといわれる。しかし、そのころも、その後も、今も、沖縄では事件や事故が相次いで起きている。