【名護】衆院選で沖縄の四つの小選挙区で当選した、赤嶺政賢氏(66)、照屋寛徳氏(69)、玉城デニー氏(55)、仲里利信氏(77)が16日、そろって名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前を訪れた。

ゲート前で座り込みをする市民らと腕を組み、「沖縄を返せ」を歌う衆院選で当選した(左2人目から)仲里利信、玉城デニー、照屋寛徳、赤嶺政賢の4氏=16日午前11時40分、名護市辺野古

 ゲート前の市民ら約70人に拍手で迎えられた4氏は、市民らとがっちり握手。4氏それぞれが「新基地建設反対に向けこれからも共に頑張りましょう」とあいさつすると、市民らは指笛やカチャーシーで喜んだ。