【南風原】19日午前10時から、南風原町宮平のマンション建設工事現場で、米国製5インチ艦砲弾1発の不発弾処理作業が行われる。交通規制が午前9時半から11時ごろまで、県公文書館南側の県道241号や町道で実施される。

不発弾処理現場と避難所

 処理現場から半径106メートルが立ち入り禁止となる。避難対象は約120世帯320人と10事業所。現地対策本部は障がい者支援施設の「よもぎ学園」、避難所は新川コミュニティーセンターに設けられる。