琉球銀行(金城棟啓頭取)などが6月に設立したりゅうぎん6次産業化ファンド投資事業有限責任組合は18日、イスラム教の戒律に沿って調理したハラール食品の製造・販売を手掛ける予定の食のかけはしカンパニー(篠原辰明社長)に8500万円を出資した。同ファンドの出資は初めて。