プロバスケットボールTKbjリーグ西地区3位の琉球ゴールデンキングスは20、21の両日、沖縄市体育館で同地区4位の滋賀レイクスターズと2連戦を行う。

滋賀戦に向け調整するキングスの選手=宜野湾勤労者体育センター

 前キングス指揮官の遠山向人HCが率いる滋賀は、激しい守備からの速攻が持ち味。元キングスのテレンス・ウッドベリーが攻撃をけん引するほか、岡田優らタレントぞろいだ。キングスの伊佐勉HCは「ウッドベリーを抑えるのは難しいが、ストレスを与え続けたい」と戦略を練る。

 前週の岩手戦で活躍したドゥレイロン・バーンズは「滋賀以上の努力、エネルギーを持って臨みたい」と意気込む。金城茂之主将も「相手は守備、攻撃とも積極的。チーム攻撃で相手のリズムを崩したい」と気合を入れた。

 20日は午後7時から、21日は同2時から試合開始。

 21日は子どもからシニアまでバスケットを楽しむ「バスケ祭り」とし、午前9時45分からシニア全国大会を制した「がんじゅうスター」とレジェンドチーム「TEAM HOOPE」のエキシビションマッチを行う。