宮古島市平良のカママ嶺公園多目的広場で13日、イルミネーションの点灯式とコンサートがあった。約3万5千の電球が島のクリスマスムードを盛り上げている。午後6時から同10時の間、点灯する。来年1月6日まで。

島にクリスマスを告げるイルミネーション=カママ嶺公園多目的広場

 市市民運動実践協議会が主催。イベントの開催は1991年度に旧平良市市民運動実践協議会が県立宮古病院の中庭で入院患者を励ますために始めたのがきっかけ。2010年度からカママ嶺公園を会場としている。

 点灯式ではサンタクロースに扮(ふん)した協議会の前川尚誼会長が「イルミネーションの明かりをともしながら楽しいクリスマスと新年を迎えて欲しい」とあいさつ。

 長濱政治副市長は「宮古にも年末らしさが出てきた。子どもたちが元気で健やかにクリスマスを過ごし、来年もすばらしい1年にして」と述べた。