那覇市民体育館2階にあるトレーニングルームには、有酸素運動ができるランニングマシン4台、自転車型トレーニング器具が2台、ダンベル、バーベル、腹筋台など計10種類のマシンがずらりと並ぶ。ストレッチができる広いスペースもある。

有酸素運動ができるトレーニングルーム。ランニングマシンは人気器具の一つで多くの市民が利用する=那覇市識名・那覇市民体育館

有酸素運動ができるトレーニングルーム。ランニングマシンは人気器具の一つで多くの市民が利用する=那覇市識名・那覇市民体育館

 那覇市体育協会の担当者は「体を鍛えたい上級者から健康を取り戻したい初級者までレベルに応じて鍛えられる」と胸を張る。

 利用者は高校生~70歳と年齢層が幅広い。スタッフが器具の使い方や筋肉トレーニングのポイントを教えてくれる

 那覇市に住む新垣秀夫さん(67)は週2~3回通う。30キログラムのベンチプレス15分、有酸素運動1時間を自分のペースでこなす。心筋梗塞で倒れた自身の体験から「健康が大切。老化防止にもなるから」。

 毎週水曜日の午前10時~正午にかけてストレッチ講座も開講している。柔軟体操に重点を置いた「モーニングストレッチ」(200円)とバランスボールを使った「ストレッチボール体幹」(同)が女性に人気。トレーニング指導士の資格を持つスタッフが講師を務め、予約無しで体幹を鍛えることができる。

 [メモ] 使用料は高校生150円(2時間)、一般200円(同)。ストレッチ講座各200円(2講座受講で300円)。利用時間は午前9時から午後9時。第2・第4火曜日は休み。問い合わせは那覇市体育協会、電話098(853)6979。