【恩納】来年1月18日投開票の村長選を前に、村青年団協議会が12月23日午後7時から、立候補予定者公開討論会を村恩納の村ふれあい体験学習センターゆうなホールで開く。入場無料。

 恩納村長選の公開討論会開催は初めて。同協議会が、現在立候補を表明している現職の志喜屋文康さん(67)と前村議の長浜善巳さん(49)に、同じ質問票を送り、その回答を基に、両氏の政策や信条などを聞き、議論を深める。コーディネーターは照屋寛之沖国大教授。

 同協議会の吉山盛之佑会長は「子育てや雇用関係の政策のほか、県民全体に関わる辺野古移設問題も聞きたい」と語り、投票率の低い20~30代や村外からの移住者らの来場を期待した。「これまでの村長選では政策を知る機会がなかった。トップとなる人、政策を知って、投票につなげたい」と意気込んだ。

 問い合わせは同協議会(村教育委員会内)、電話098(966)1210。