第14回全国中学校総合文化祭の沖縄大会が13、14の両日、浦添市てだこホールを主会場に開かれた。県内外から集まった中学生は、舞台や展示発表を通じ、文化や芸術への情熱を見せた。郷土芸能の演舞や歴史を基にした演劇もあり、生徒たちは誇らしそうに地元の魅力を発信した。会場の様子を写真で紹介する。