【東京】米フロリダ州マイアミで来年1月に開かれるミス・ユニバース世界大会の日本代表で、名護市出身の辻恵子さん(21)が着用するのは、「サムライ」をコンセプトにした“甲冑(かっちゅう)”コスチュームだ。米ハリウッドを拠点に活躍するデザイナーで、北中城村出身のスタイリスト押元末子さん(53)が制作した。