名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前では22日午前も、新基地建設に反対する人々が集まり声を上げた。

ゲート前で「沖縄を返せ」を歌う集会参加者=22日、名護市の米軍キャンプ・シュワブのゲート前

 参加者は、冬至の冷たい空気が広がる中、防寒着に身を包んだ参加者が、マイクを握ってあいさつし、新基地建設や戦争に反対する声を上げた。また、替え歌で雰囲気を盛り上げた。

 練り歩きでは「新基地あきらめろ」「防衛局は帰れ」「新基地断念しろ」などとシュプレヒコールをあげた。