飲酒絡みの人身・死亡事故の根絶に向け、沖縄県警交通部が来年1月中旬をめどに「飲酒運転根絶総合対策室」(仮称)を設置することが、22日分かった。県警によると、飲酒運転に特化した対策室設置は初めて。交通部を中心に横断的な連携や取り締まり強化を図るなど総合的な取り組みを目指す。