【国頭】日本郵便沖縄支社は19日、オリジナルフレーム切手「国指定天然記念物 ヤンバルクイナ」の販売を開始した。11月1日の「安田くいなふれあい公園」グランドオープンの記念切手。ヤンバルクイナのさまざまな表情を写した82円切手10枚のシートで、名護以北の郵便局などで1200部を販売する。

くいなふれあい公園のオープンを祝ったヤンバルクイナの記念切手シート

比嘉局長から記念シートを受け取る宮城村長(中央)=19日、国頭村役場

くいなふれあい公園のオープンを祝ったヤンバルクイナの記念切手シート 比嘉局長から記念シートを受け取る宮城村長(中央)=19日、国頭村役場

 両者は昨年11月に協力協定を締結、生態展示しているヤンバルクイナの名前の公募などを行ってきた。今回の記念切手は、200部を石川郵便局と名護以北の郵便局で1シート1230円で販売。また1千部はヤンバルクイナの生態展示を行っている同公園で、クリアファイルとセットで1600円で販売する。

 村役場で同日、贈呈式が行われ、沖縄支社の比嘉明男主幹地区統括局長は「ヤンバルクイナは国頭の豊かな自然の象徴。自然を残しながら活性化につながるようPRしたい」と述べた。宮城久和村長は「村から発信するいいチャンス。これを機に自然を愛する村をつくっていく」と語った。