【大宜味】大宜味村商工会青年部が会員事業所の商品を詰め合わせたお歳暮を発売した。田嘉里酒造所(村田嘉里)の古酒と陶芸玉城(村江洲)の酒器、笑味の店(村大兼久)のミジュンのシークヮーサー煮を詰め合わせ、村の特産品の芭蕉紙をのし紙に使っている。

村の特産品が詰められたお歳暮をPRする宮城部長(中央)=11日、大宜味村田嘉里の田嘉里酒造所

 田嘉里酒造所の古酒「山原くいな」は43度(5年)、40度(同)、30度(3年)。陶芸玉城はお歳暮特製のカラカラとおちょこを手掛けた。笑味の店のミジュンのシークヮーサー煮も村産を使っている。

 宮城弘隆部長は「村内の魅力ある商品をぜひ、村外のお世話になった人に持って行って宣伝してもらいたい」と期待。田嘉里酒造所の池原文子さんは「村には他にもいい商品があるのでシリーズ化していくのが目標」と話した。

 価格は税込み5324円。限定50セットで販売中。購入は田嘉里酒造所、電話0980(44)3297。対応は平日午前8時半~午後5時。ホームページからネット購入もできる。