【名護】国指定天然記念物で絶滅危惧種の亜種ヒシクイ2羽と、準絶滅危惧種の亜種オオヒシクイ1羽、沖縄県内では数回の確認例しかない迷鳥サカツラガン1羽(いずれもカモ科)が名護市内の水田や畑に飛来している。屋我地鳥獣保護区管理員の渡久地豊さんが、19日から23日にかけて確認した。