沖縄近海の海洋生物から製薬や化粧品などの原料となる成分の収集・分析を手掛けるオーピーバイオファクトリー(OPバイオ・うるま市、金本昭彦代表)は24日、非営利新薬開発団体TBアライアンス(本拠地・米ニューヨーク)と提携し、結核治療薬の候補化合物を探索する共同研究に着手すると発表した。