ライトフライ級は、サウスポー大城龍弥(美来工2年)が判定で初優勝した。来年1月にピン級で出る全九州新人大会が控え、減量の負担を考えて階級を一つ上げて挑んだ。「序盤は自分の距離が取れなかったが、手数で崩して左ストレートを当てられた」と大粒の汗をぬぐった。 156センチとこの階級では小柄。