1956年12月25日、米軍統治下のクリスマス。抵抗のシンボル、故瀬長亀次郎さんが那覇市長選で初当選した。思いもよらぬ「クリスマスプレゼント」に衝撃を受けた米軍は、瀬長市政に露骨な圧力を加えた。新基地建設反対を掲げて就任したばかりの翁長雄志知事は、周囲に瀬長さんの話をすることが増えているという。