沖縄大学の学生が、沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」から、戦没者の遺品などを通じて沖縄戦の実態を読み取る方法を学んでいる。戦後70年を前に、体験者の証言を裏付ける「現場の読み取り」を若い世代に継承しようという試み。