1944年8月の対馬丸撃沈で犠牲になった人たち10人分の遺影8枚が那覇市若狭の対馬丸記念館へ新たに提供され、パネルの展示作業が25日、行われた。通常は8月までに提供された分を展示していて本年も10人分をすでに掲出しているが、70周年のことしはその後も提供が続き、近年では異例の追加展示となった。