土木業の京和土建(那覇市、赤嶺敬介社長)と南城技術開発(那覇市、城間敏夫社長)は、傾斜面工事の独自技術を台湾に売り込むため、現地の大学の協力を得て試験施工などに取り組んでいる。建設業の海外進出を促す沖縄県の沖縄建設産業グローバル化推進事業の一環。