【名護】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では26日午前も新基地建設に反対する市民らの集会が行われている。年内最後の集会となる予定。

新基地建設に反対し、座り込みを続ける市民ら=26日、名護市・米軍キャンプ・シュワブゲート前

 「座り込み173日」と表示された看板が設置されたテント前では参加者のスピーチが続き、平和への思いと年明けからの運動への決意を新たにした。

 参加者らは翁長雄志知事と面会しない政府の姿勢を批判し「知事を孤立させない」などと語った。沖縄平和運動センターの山城博治議長は「来年こそ勝利しましょう」と呼び掛けた。