女子決勝は、守備からリズムをつくった那覇西がコザを下して栄冠を手にした。金城わかな主将は「今大会に向けて守備の練習を徹底してきた。速攻への流れがうまくいっていれば、もっと点が取れたはず」と勝利にも反省の弁が口をついた。