沖縄は本格的な鉄道を持たない唯一の県で、沖縄本島を縦貫する鉄軌道整備は県民の悲願だ。 こうした県民の要望もあり、国は2010年度から導入可能性を探る調査に着手。県も12年に策定した沖縄21世紀ビジョンで本島を縦貫する鉄軌道の導入を明記し、実現に向けて具体的な取り組みに乗り出した。