自民党税調は27日の会合で、沖縄県が求める3項目の税制改正で揮発油税と発電用の石炭、液化天然ガス(LNG)を対象とした石油石炭税の軽減措置を3年から5年に延長する判断を先送りした。