冨祖崎公園内にあり、バスケットボールやバレーボールに使える体育館、壁に当てた球を打ち返すラケットボールなどを楽しめる運動施設だ。地元の中高校生らの部活動、お年寄りらのストレッチと幅広い目的で使われる。

部活動の中高校生からお年寄りまで幅広い年齢の利用者がいる=南城市佐敷仲井保・さしきスポ・レクセンター

部活動の中高校生からお年寄りまで幅広い年齢の利用者がいる=南城市佐敷仲井保・さしきスポ・レクセンター

 公園内は木々が多く静かで、運動に集中できる環境だ。同市佐敷伊原の金城初子さん(58)は、通って3、4年のストレッチ教室で風邪をひかなくなった。自宅にこもりがちだったところ、娘の勧めで運動を始めた。「そろそろ還暦だけど、むしろ若返った気がする。スポーツ施設は身近にあってこそ通うことができ、運動も続けられる」と話す。

 トレーニング室は、ウエートトレーニング機器を備え、筋力強化に励む警察官や消防士らも利用する。調節した重りを引っ張ることで大胸筋や上腕二頭筋を鍛え、座った状態から足を伸ばしてウエートを持ち上げて大腿(だいたい)四頭筋の能力を高める。

 腰や太もも、肩や背中をマッサージする装置、ランニングマシンも3台ある。利用者の多い土、日は20~30人が来場し、平日も夕方以降から多くの人が訪れる。

 陸上競技場や野球場もある公園は中城湾に面しており、犬の散歩やウオーキングで利用する人も多い。

 【メモ】市民の使用料(団体、1時間)は、バスケットボールが大人600円、高校生以下300円など。利用時間は午前9~午後10時だが、土、日、祝日は午後5時まで。火曜定休。問い合わせは電話098(947)1303。