結果から見ると圧勝スコアではあるが、伊佐勉ヘッドコーチ(HC)は前半15分間を振り返り「守備が全く機能せず内容が伴っていない」とばっさり。 今季初勝利に一丸となる埼玉の必死の攻撃を前に「スペースを与えすぎてしまった」と序盤のリズムの悪さを指摘した。