【ウォード麗奈通信員】ウチナー民間大使を務めるイギリス沖縄県人会の森田恵美子さんの呼び掛けで、今夏、県出身者を中心に模合が結成された。メンバーは県出身者7人を含めた9人。これまでにロンドン市内のパブ、ロンドン市内バッキンガム宮殿に隣接するセント・ジェームス・パーク、ロンドン市内にある森田さん宅で集い、交流を深めている=写真。

 4回目となった19日は忘年会を兼ねて森田さん宅に集い、森田さんが振る舞うおいしい鍋料理やお酒を堪能しながら、メンバーは楽しい時間を過ごした。宴会は深夜まで続いた。

 「模合のおかげで頻繁にウチナーンチュと顔を合わせることができるのは、とてもありがたい」と話すのは恩納村出身の當眞奈海さん。「模合仲間は個性派ばかりだけど、環境が一緒だから、感覚が似ていて話がすっと入ってくる。特にイギリス生活のためになる話や自分が経験していない体験談、文化について同じ価値観で話し合えるのはとてもためになる」と語った。

 メンバーは「楽しい人たちと一緒に、おいしいお酒を飲んで2014年の締めくくりができてよかった」と話した。