【名護】羽地の子ども魅力発見をテーマに「羽地子ども豊年祭」が21日、羽地地区センターであり、羽地全15区の小学校1年生から高校2年生までが出演し、各区の豊年祭の伝統舞踊や獅子舞、棒術、空手など15演目を披露した。約300人が、子どもたちの舞や演武に見入っていた。