那覇市首里山川町の寺院「首里観音堂」はアパレルブランド「マウントウェーブ」、レディースアパレルブランド「プティパ」=いずれも那覇市=と共同でデザインしたお守りを来年1月1日から同院で発売する。副住職の善國乗栄さん(37)は「英語表記や斬新なデザインのお守りは珍しい」と胸を張る。

マウントウェーブがデザインした男性用のお守り(右)とプティパが手掛けた女性用のお守り

 お守りは男性用と女性用の2種類。プティパは薄ピンク、水色などのパステリカラーをちりばめたチェック柄の生地にハイビスカスを描いた。マウントウェーブは黒地の生地に銀色のシーサーをデザインした。

 お守りは各900円。問い合わせは首里観音堂、電話098(884)0565。