島の20%が米軍施設に占有されている沖縄にとって、米軍基地問題は大きな懸念だ。沖縄人は復帰20年、戦後47年後も軍事施設の減少に進展がないと不平を言っている。 土地問題に関する施設調整会議の進展は安定した。その経過において発生した問題は、ほとんどが日本の国内政治によるものだ。