沖縄セルラー(北川洋社長)は1日、創立25周年を記念し、絵画展「ゴッホ、モネ、セザンヌ 巨匠たちの奇跡」の招待チケット3千枚を県教育委員会に贈呈した。県内の中学校や高校に配られる。同展は琉球放送の主催で、沖縄セルラーが特別協賛している。

招待チケットを平敷昭人県教育長(前列右から2人目)に贈呈した沖縄セルラーの北川洋社長(同3人目)=1日、県教育庁

 贈呈式で沖縄セルラーの北川社長は「本で見るのとでは、絵の大きさもタッチも違う。ぜひ本物の芸術を若い人に見てもらいたい」と来場を呼び掛け、「『地元に全力』というキャッチフレーズ通り、地域に貢献したい」と語った。

 対応した平敷昭人県教育長は「教科書に載っているような素晴らしい作品ばかり。子どもたちの感性を育むことにつながる」とお礼を述べた。

 同展は今月15日から8月14日まで、那覇市の県立博物館・美術館で開かれる。