空港のトイレが使えない-。30日午後3時ごろ、年末年始でごった返す那覇空港国内線ターミナルの全トイレが正常に水が流せなくなるトラブルがあり、混乱した。トイレの使用水をためる雑用水槽や、注水用のタンク内の水位が極端に下がったことが原因とみられ、復旧は31日の朝になる見通し。那覇空港ビルディングの渡久山明男施設課長は「施設の利用開始以来、こんなことは初めて。お客さまにご迷惑を掛け、大変申し訳ない」と陳謝した。

全館で使用できなくなり、貼り紙が貼り出された那覇空港国内線ターミナルのトイレ=30日午後8時42分、那覇空港

 注水用の雨水が足りず、利用客の使う量が多かったことから、雑用水槽内の水が枯渇。館内のトイレには水槽下部にたまった汚水が流れ出た。水槽内に水をためるため、汚水を使用した2階待合ロビーを除く1~4階までの全フロアのトイレを使用不可にした。利用客は国際線ターミナルや立体駐車場のトイレに案内されたが、困惑した表情を浮かべた。

 観光に来た東京都の主婦(76)は「衛生的にもよくない。沖縄は観光が重視されているが、こういうところは落とし穴だったのかしら」とため息。愛知県の中野高雅さん(25)は「人が多い時期にトイレが使えないのは困る」と声を落とした。