2015年はひつじ年。争いを好まず群れで一緒に行動するヒツジは、家族の安泰や平和な暮らしを象徴する縁起のよい生き物といわれている。

ヒツジの親子を見つめる親子連れ=12月30日、読谷村渡具知の中川牧場(金城健太撮影)

 読谷村渡具知の中川牧場では、人の姿を見ておびえる子ヒツジと、それに必死で寄り添う親ヒツジの姿があった。

 豊見城市の仲座和歌奈さん(31)は、今月1歳を迎える妃南ちゃんと訪れた。仲座さんは一生懸命ヒツジを触ろうとする娘を優しく抱きながら「ヒツジはめったに出合えないけど、とてもかわいかった」とほほ笑んでいた。

 やんちゃなヤギの多い沖縄だが、ことしはヒツジのように柔和で温かい1年になりますように-。