戦後沖縄の復興を笑いと芸で担った小那覇舞天(ぶーてん)さんのネタを記したメモ帳や日記、未発表作品などが見つかった。少し傷みはあるが鉛筆やペン、毛筆で手書きされた文字は鮮明で、大切に保管されていた。