主力センターのキブエ・トリムが体調不良で不在の中、キングスが一丸となり新年の初戦を快勝した。 2点リードで迎えた第4Qで、キングスの攻撃が爆発した。点を取っても取り返される、嫌な展開にストップをかけたのは山内盛久だった。