【西表島=竹富】正月休みを利用した一足早い成人式が3日、竹富町の島々5カ所で開かれた。新成人は地域住民から総出で迎えられ、小規模校で育った仲間と再会を喜びあった。

子ども会の余興を笑顔で見守る西表島の新成人=竹富町上原の中野わいわいホール

 西表島の中野わいわいホールでは5公民館が主催する式に新成人9人が参加した。小中学校を島で過ごしたのは3人で転校したメンバーが大半。それでも島の人に育ててもらった感謝を伝えようと県内外から集まった。

 舞台では子ども会や青年会が歌や踊りで祝福。新成人全員のスライド写真で成長を振り返った。

 成人代表の平良ナナさん(20)は「けんかも多かったけど本音でぶつかり合えた友人。つらい時には島の人と同級生を思い出し、頑張れた」と涙をこらえながらあいさつした。

 上原小に3年通い、現在は東京都の大学に通う仲皿元さん・大さんの双子の兄弟は「西表の3年間は濃密で、思い出深い。また島の人に温かく迎えられてうれしい」と感謝した。

 一方、ほかの離島では元日に成人式を開いた所もある。