【石垣】冬場に東南アジアなどで越冬するサシバが12月18日、市石垣のバンナ公園で枯れ枝に止まっているのが見られた。石垣島には例年10月の渡りで飛来、通過するが、温暖な気候の八重山で越冬するサシバは各地で確認されている。

石垣島で越冬するサシバ=石垣市、バンナ公園

 冷え込みが続くと餌となるカエルやトカゲ、ヘビ、昆虫類は見られにくくなり、越冬する鳥は、留鳥やカンムリワシなどの縄張りを避けて、越冬場所の確保に尽力する。

 12月は例年にない冷え込みの日もあり、雲間から差す日差しを幸いとばかりに餌を探し、飛び回るサシバは、どこか険しい表情だった。(奥沢秀一通信員)