【恩納】村の観光などをPRする「第2代ミス恩納ナビー公開審査会」が12月21日、村ふれあい体験学習センターであり、第2代ミス恩納ナビーに横田亜矢加さん(29)=うるま市=と伊波彩絵さん(33)=恩納村=が選ばれた。2人は1月1日から2年間、地域や村などのイベントに参加して村をPRしていく。

第2代ミス恩納ナビーに選ばれた横田亜矢加さん(右)と伊波彩絵さん=恩納村

 観光業の経験があるという横田さんは応募にあたって、万座毛などに足を運び、恩納ナビーや村のことを勉強した。「たくさんの観光客と接してきた経験を生かして、恩納村の魅力を伝えたい。ミスとして恥ずかしくないように恩納村のことをもっと勉強したい」を意欲。

 村の太モズクが大好きで県外の知人らに贈っているという伊波さんは「ミス恩納ナビーを身近な存在として地域の方々に感じてもらえるような活動をしていきたい」と意気込んだ。

 2人は當山憲一村商工会会長から認定証と記念品を受け取った。