【中城・北中城】第5回中城城ツワブキまつり(主催・同実行委員会)が12月23日から中城城跡で開かれている。場内には、鮮やかな黄色い花のツワブキ約5万3千株が咲き始め、現在七分咲き。1月上旬から中旬にかけて満開を迎えるという。まつりは1月12日まで。

黄色いツワブキの花が、訪れる人たちを楽しませている。満開は1月上旬ごろ=中城城跡

 オープニングイベントでは、三の郭前広場で村内外の研究所や団体が出演し、唄三線や琉球舞踊などを披露した。ボランティア団体「中城村文化財案内人グスクの会」の会長で、まつり実行委の比嘉盛昭委員長は「多くの人にツワブキを楽しんでもらい、中城城跡の魅力も感じてほしい」と呼び掛けた。