聴覚障がい者向けの文字通訳事業を手掛けるアイセック・ジャパン(うるま市、一瀬宗也社長)が、フィリピンのセブ島に文字通訳センターを開設する準備を進めていることが6日、分かった。英語の文字通訳拠点として現地で人材を育成し、世界各国で開かれる国際会議などの需要を取り込む計画。