【東京】山口俊一沖縄担当相は6日の閣議後会見で、2015年度の沖縄振興予算について概算要求の3794億円の満額を確保することは困難との見方を示した。

 山口氏は「基本的に(本予算は)概算要求通り取れる例はほとんどない」と指摘。仲井真弘多前知事が折衝した本年度予算では概算要求を上回る額の予算が計上されたことに関しては、「一括交付金で繰り越しや不要額が出ており、これに対して財務省がおかしいと言ってくるのは当たり前の話。必要額の確保へ向け、今懸命に努力中だ」と述べた。