昨年10月末、国連WFP日本大使として、現地視察のためヨルダンのシリア難民キャンプを訪れた。先の見えないシリア情勢。国境を越えて多くの人々がヨルダンに押し寄せている。 受付所には、到着したばかりの家族が。話を聞くと、イスラム国の襲撃から逃げてきたという。