【南城】沖縄戦で消滅した旧県営鉄道敷設のために造られた地下水路がこのほど、市大里稲嶺で確認された。全長およそ25・7メートルで、同鉄道を研究する団体が周辺住民に聞き取りし、旧鉄道省に申請した工事の関係書類で確認した。同団体は「県営鉄道の遺構は年々失われている。