本格的なタンカン狩りシーズンを前に、本部町伊豆味ではタンカンの収穫期を迎えている。久場兼松さん(82)の畑ではオレンジ色に熟した実が鈴なりになり、ほのかに甘酸っぱい香りが漂っていた。

収穫期を迎え、たわわに実ったタンカン=7日午前、本部町伊豆味(国吉聡志撮影)

 去年秋に本島を直撃した台風などの影響で実はやや小ぶりだが、秋から寒暖の差が大きくなったため、例年通りの甘さがあるという。

 伊豆味区では10日からタンカン狩りが始まる。