県内の大学生や児童生徒にITの魅力を伝えるIT津梁まつり2015のポスターデザインコンテストで、美来工科高校の奥田柚有(ゆあ)さんが最優秀賞に選ばれた。奥田さんの作品はITの面白さが伝わるようロボットや携帯端末などをポップに描いて表現。受賞に「初めてのエントリーで選ばれてうれしかった」と喜びを語った。

IT津梁まつりポスターデザイン最優秀賞の奥田柚有さん(前列右から2人目)と優秀賞の又吉耕平さん(同4人目)。中央は高橋庸正実行委員長=県産業支援センター

 まつりは30、31の両日、沖縄コンベンションセンターで。県内IT企業33社、県内の学校21校による展示発表やマイコンカーレース、小中校生を対象にしたブラインドタッチコンテストなどがある。入場は無料。

 コンテストの主な入賞者は次の通り。(敬称略)

 【優秀賞】又吉耕平(浦添工業高校)【優良賞】仲間良花、木戸栄里(国際電子ビジネス専門学校)福里りさ(球陽高校)佐久本愛海(那覇工業高校)贄茉莉(開邦高校)【佳作】佐和田有紀(伊良部高校)奥間彩乃(国際電子ビジネス専門)山城空花(那覇工業高校)名城遼(ITカレッジ沖縄)